スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスメーカー選び⑤-パナホームの巻-

次は松たか子さんのCMシリーズでお馴染みの、パナホームです。

トヨタホームと同じく、軽量鉄骨を用いたメーカーです。
いわずと知れた松下グループ。
もちろん、モデルハウスの中の電気製品はパナソニック&ナショナルです。
松下グループであることそのものに、安心感を感じたりします。

パナホームで訪れたのは、エルソラーナというモデル。
外壁にキラテックという素材を用いて、光触媒で汚れを落とすという優れものです。
シンプル&モダンデザインという点で、先のトヨタホーム同様に私の好みにピッタリ。
モデルハウスは、他の例に漏れず、結構、オプションを装備した上位仕様でした。
良いことはわかるんですけどね、実際に自分が建てる家をイメージすることは、逆に難しそう。
とはいえ、階段のとり方、吹き抜けの装い、ロフトの工夫の仕方など、とても期待できるものを感じ、期待は高まります。
ほんと、素直に「ここで建てられたらいいな」と思えてきます。

さあ、営業の方に正直に話してみましょう。
「総額で○○円で収めたいんですけど、いけそうですかね?」
それに対し、困った顔の営業の方。
「坪単価でいくと○○円~というところですね」との回答に、潔く退散することとしました。

ちなみに、2004年の新発売商品の坪単価で確認したところ、やはり予算オーバーでした。

でも、偉いですよ、パナホームの営業の方は。
最後まできちんと話を聞いてくれましたし、説明も丁寧にしてくれました。
結構、予算を口にすると、微妙な距離感を漂わせ始める営業の方も何度かお目にかかったことがあるのですが、そんなことは無かったですね。
こういう方が担当となると、意見や要望も言いやすいですし、結果として後悔しない家作りができるんじゃないかな、と感じました。
スポンサーサイト

theme : ブログ
genre : ブログ

comment

Secret

ブログ内検索
カスタム検索
RSSフィード
リンク
英会話スクールWILL Square
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。